▷Read in English

東京オリンピック|競技会場の近くでホテル予約する方法

東京オリンピックの競技を観戦することになったけれど、ホテル予約が出来るかどうか不安に感じている人も多いですよね。

既にネットやテレビでは東京オリンピック・パラリンピック期間に東京周辺のホテルが不足することが話題になっていて、観戦の為のホテル確保をどうするか悩んでいる人がほとんどかも知れません。

そこで、こちらの記事では東京オリンピック・パラリンピックを観戦するための宿泊先ホテルの予約方法を紹介します。

東京オリンピック2020でホテルの空き室が無い理由

東京オリンピックは2020年7月24日(金)から8月9日(日)まで、パラリンピックは8月25日(火)から9月6日(日)まで開催されます。

その期間中、東京のホテルで利用可能な客室が不足することが予想されていますが、その理由はもちろん、オリンピック・パラリンピック観戦のために世界中から人々が集まるからです。

しかし、それだけではありません。

東京周辺の有名なホテルや評判の良いホテルは、オリンピック期間中、大会組織委員会によって多くの客室がおさえられています。

なので、一般の人が予約したくても既に貸し切りになっているホテルもあるのです。

とはいえ全てのホテルの客室が組織委員会に予約されているわけではないので、今のうちにできるだけ早く予約をしておけば大丈夫です。

東京オリンピック・パラリンピック観戦で確実にホテル予約するには?

東京オリンピック・パラリンピックの観戦チケットが手に入ったら、すぐに宿泊するホテルを予約しましょう。

オリンピック観戦には世界中から人々が集まり、宿泊先を必要としています。ですから、早く予約をして決めておかないとあっという間に良いホテルはいっぱいになってしまうのです。

宿泊ホテルを選ぶ時に、まず大切なこと。それは「自分の観戦する競技会場へのアクセスが便利なホテルを選ぶ」ということです。

オリンピック競技会場に合わせてホテルを選ぶ

実は東京オリンピックの競技会場は関東を中心にさまざまな地域に分散しています。

ですから「東京オリンピックだから東京で宿泊先を選ぼう」と思ってホテル予約してしまうと、競技会場まで行くのがとても大変になる可能性があるのです。

自分の観戦する競技はどこで行われるのか。そこへ行く為に便利な場所はどこか。

まずは競技会場を確認してからホテル選びをはじめましょう。

東京オリンピック・パラリンピックの競技会場

オリンピック・パラリンピックの競技会場は東京湾エリアと関東エリアに分かれています。

東京湾エリア

東京湾エリアで開催される競技

開会式、閉会式、陸上競技、サッカー、卓球、ハンドボール、柔道、空手、陸上競技(競歩)、重量挙げ、ボクシング、バレーボール、体操、新体操、トランポリン、サイクリング(BMXフリースタイル、BMXレーシング)スケートボード、テニス、水泳(オープンウォータースイミング)、トライアスロン、ビーチバレー、バスケットボール(3×3)、スポーツクライミング、ホッケー、乗馬(クロスカントリー)、カヌー(スプリント)、ボート、カヌー(スラローム)、アーチェリー、水泳、水泳(ダイビング) 、アーティスティックスイミング、水泳(水球)

関東エリア(千葉、神奈川、埼玉、茨城、長野)

関東エリアで行われる競技

バドミントン、現代五種競技、ラグビー、サイクリング、テコンドー、レスリング、フェンシング、サーフィン、バスケットボール、射撃、ゴルフ、セーリング、サイクリング、野球、ソフトボール、サッカー

競技会場の詳細は公式サイトでご確認ください。

参考 東京オリンピック・パラリンピック競技会場一覧TOKYO2020

オリンピック観戦におすすめのホテルとは?

自分の観戦する競技の会場がどの場所にあるのかを確認したら、その周辺にあるホテルを選びます。

ただ、やはり会場周辺のホテルは競争率が高くなるため、希望のホテルをすんなり予約できるかといえば難しいです。

そうはいっても「会場に近ければどこでも良い」という感じでハードルを下げてしまうと、サービスが悪かったり客室が不潔だったりして、あとあと後悔する可能性もあります。

オリンピック期間中はどこのホテルでも宿泊料金が割増になって高く設定されているので、高額はお金を払って嫌な思いをするのはつらいですよね。

ホテル選びで失敗しない為にやるべきこと

オリンピック期間のホテル予約は会場周辺にこだわらず、少し離れた地域で探してみるのもおすすめです。

たとえ会場から距離が離れていても、駅前にあるホテルなら電車を使ってスムーズに会場まで行くことができます。

東京都内にこだわると料金は高いしアクセスが不便で会場まで行くにも時間がかかる場合もありますが、最初から電車を使うつもりで千葉や神奈川の駅近のホテルを探した方がメリットが大きい場合もあります。

オリンピック・パラリンピック会場へのアクセスが便利なホテルを選ぶ方法

ここからは具体的に東京オリンピックのためにホテルを予約する方法を紹介していきます。

まずは、下記のリンクからホテル料金比較予約サイト『ホテルズコンバインド』にアクセスします。

そして、観戦する競技の日にちと会場に合わせてホテル検索をします。

たとえば、7月30日に行われる男子シングルス準々決勝を観戦するために29日に宿泊するホテルを選ぶのであれば、チェックインを『2020年7月29日』と入力して、場所を男子シングルス準々決勝が行われる『有明テニスの森公園』と入力します。

このような感じになります↓

日にちと場所を入力して緑色の検索ボタンを押します。

そして『検索』ボタンを押せば、楽天トラベルやBooking.com、じゃらんなどから集めた該当ホテルの情報が一覧となって表示されます。

客室や宿泊料金を確認の上、レビューを参考にしながら予約を完了させてください。

検索結果から人気ランキング上位のホテルや最安値のホテルを選ぶこともできます

このように、競技会場に合わせてホテルを選べば、あとで後悔したり悩んだりすることもありません。

オリンピック・パラリンピック観戦のホテル予約はお早めに

毎日忙しく過ごしていると、ついつい面倒なことは先送りにしてしまいます。でも、オリンピックはすぐそこまで迫っているのです。

先述したように、世界中から人が集まる東京オリンピックなので、少しでも良いホテルに泊まりたいなら今すぐにでも予約を完了させる必要があります。

この記事で紹介した方法を参考にして、お早めに予約をしておいて下さいね。