▷Read in English

京都のおすすめ旅プラン|京都観光で必ず行くべき12のスポット

京都は日本人だけでなく海外からの観光客にも人気ですよね。

金閣寺や清水寺などの人気スポットだと、平日の午前中でも多くの観光客で賑わっています。

見どころのたくさんある京都はとても魅力的なのですが、行きたい場所が多すぎて「どこからどう回れば良いの?」と、迷ってしまいがち。

そこで、こちらの記事では20年前からずっと京都に通っている私が、京都旅行で必ず行くべき観光スポットを紹介します。

あちこち目移りすると限られた時間で回れる場所が限られますので、この記事を参考にして、プランを立ててみて下さいね。

1.伏見稲荷大社

伏見稲荷大社の千本鳥居は美しくて迫力があります。

伏見稲荷大社は、言わずと知れた京都で人気の観光スポットの1つです。

日本全国の稲荷神社の総本宮であり、五穀豊穰や商売繁盛、家内安全などにご利益があると言われています。

広い境内の中でも必ず見たいのは、鮮やかな赤い鳥居の「千本鳥居」ですよね。

一度観たら目に焼き付けられるような迫力と、独特な神聖な空気に圧倒されます。

伏見稲荷大社
〒612-0882 京都市伏見区深草薮之内町68番地
参拝時間:24時間
http://inari.jp/

2.平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂が建てられたのは1053年です。

伏見稲荷大社を訪れ千本鳥居を見た後は、伏見稲荷駅から宇治駅まで電車で行き、平等院鳳凰堂に行ってみるのがおすすめです。

伏見稲荷駅から宇治駅まで約35分、駅から平等院までは徒歩約10分なのでアクセスが便利です。

平等院は藤原頼通によって1053年に開かれた寺院で、美しい鳳凰堂は国宝にもなっています。

平等院の境内は季節ごとに美しい景色が見られますが、特に5月は藤の花が満開になって、すごくキレイですよ。

平等院鳳凰堂
〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116
8:30~17:15
https://www.byodoin.or.jp/

3.中村藤吉本店

窓からの景色も風情があります

少し歩き疲れたら、中村藤吉本店に立ち寄ってみるのも良いですね。

中村藤吉本店は京都で大人気の抹茶専門店で、宇治に本社があるのです。

大きな窓のあるカフェスペースで抹茶デザートを食べたら、ショップでお土産を買ってみるのも楽しいですよ。

窓から見える京都の景色も、観光客にとっては御馳走ですね。

中村藤吉本店
〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番10
10:00~17:30
https://www.tokichi.jp/stores/index.html

4.渡月橋

嵐山・渡月橋の周辺では観光客を待つ人力車をよく見かけます。

京都の中でも美しい自然の中に位置する嵐山。大堰川にかかる渡月橋には、毎日多くの観光客が訪れています。

桜や紅葉の名所として知られていて、どの季節でも渡月橋からの風景はキレイですよ。

ちなみに、『渡月橋』という名称をつけたのは第90代天皇の亀山天皇だそうです。

渡月橋
〒616-8383 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
24時間通行可能
https://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=289&r=1570863724.3471

5.天龍寺

天龍寺の境内は紅葉の季節が最も美しいと評判です。

天龍寺は「古都京都の文化財」として世界遺産にも選ばれていて、美しい境内の中を散策するだけでも心が癒されます。

創建が1339年と歴史のある寺で、かつては境内の中に嵐山や渡月橋、亀山公園まで入るほど広大な面積でした。

創建以来8度の火災に見舞われ、復興を繰り返し現在の姿となりました。

天龍寺
〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
8時30分~17時30分(北門は9時開門・17時閉門)
http://www.tenryuji.com/index.html

6.嵯峨野 竹林の小径

外国人観光客にも人気の竹林の道

嵐山といえば「嵯峨野 竹林の小径」を想像する人も多いのではないでしょうか。

空にまっすぐに伸びる背の高い竹に囲まれた一本の道。天龍寺の北側から約100mの小径の両側に、美しい竹林が広がっています。

最近では観光客が押し寄せすぎてゆっくり歩けない時間帯もありますので、朝の早い時間がおすすめですよ。

嵯峨野 竹林の小径
〒616-0000 京都府京都市右京区
24時間通行可能
https://souda-kyoto.jp/blog/00516.html

7.嵯峨とうふ稲本店

京都といえば豆腐料理ですね

嵯峨とうふ稲は、嵐山で人気の豆腐料理店です。

色々な料理にアレンジされた豆腐をリーズナブルな価格で楽しめるレストランで、店内が広々としているので観光客でもリラックスできます。

健康的で美味しい豆腐は京都では定番。観光の合間にぜひ食べてみて下さい。

嵯峨とうふ稲 本店
〒616-8384 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
11:00~19:00
https://www.kyo-ine.com/

8.東寺五重塔

五重塔の夜間ライトアップ

東寺の五重塔は京都のシンボルで、大人気の観光名所です。

実はこの五重塔、9世紀末に完成してから4回も火災で全焼しているのです。

そのため、現在の五重塔は江戸幕府の将軍徳川家光によって1644年に5度目に建てられたもの。

普段は五重塔に入ることができませんが、年に数回、特別公開日があります。日程は公式サイトで確認できますので興味のある方はチェックしてみてください。

東寺 五重塔
〒601-8473 京都府京都市南区九条町1
午前5時 開門、午後5時 閉門
https://toji.or.jp/

9.金閣寺

1986年に行われた金箔の張り替え工事には7億4000万円かかりました

金閣寺は正式に鹿苑寺と呼ばれていて、京都の人気観光スポットの1つです。

もともとは室町幕府の3代将軍、足利義満の「北山山荘」として建てられましたが、義満の死後にお寺になりました。

1950年に放火により焼失、1955年に再建されました。この放火事件はのちに三島由紀夫の傑作「金閣寺」のモチーフになっています。

金閣寺
〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1
9:00~17:00
https://www.shokoku-ji.jp/kinkakuji/

10.祇園エリア

祇園に行けば着物姿の人を見かけることもあります

祇園エリアは嵐山から電車で約35分ほどの距離にあるので、嵐山観光のあとに立ち寄ってみるのがおすすめです。

近代化されつつある京都の中でも昔ながらの風景が色濃く残る場所なので、京都の歴史に想いを馳せるのにはピッタリです。

11.花見小路通

舞子さんのまわりにはいつも大勢の観光客が

祇園エリアの花見小路通は、和食レストランや土産物屋さんがあり、舞子さんを見かけるチャンスもあります。

京都らしいお土産物を買いたい時は、ここで買えば間違いないです。

ただ、春や秋の観光シーズンは通りが混雑しますので、お目当てのお店がある時は時間に余裕を持って計画してくださいね。

祇園商店街・花見小路通
〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側567−6
10:00~21:00(店舗によって違いあり)
https://www.gion.or.jp/

12.JOUVENCELLE(ジュバンセル祇園店)

祇園の町並みを眺めながらスイーツを味わう

祇園で一休みするなら、JOUVENCELLE(ジュバンセル祇園店)をおすすめします。

人気のメニューは抹茶フォンデュで、新鮮なフルーツに抹茶ソースをつけて食べるのが美味しいです。

テレビや雑誌で取り上げられることもよくある人気店で斬新な和スイーツを食べてみて下さいね。

JOUVENCELLE(ジュバンセル祇園店)
〒605-0821 京都市東山区八坂鳥居前南入清井町482 京ばんビル2F
10:00~18:00
http://jouvencelle.jp/store/gion